2016年02月04日

*3月5日(土) 「笹倉鉄平展 de ワークショップ」*




病気療養中でも

ワークショップのご依頼
以前ご依頼があった公民館さんからの講座依頼
個人の体験レッスンのご依頼
PTAさんから新年度に向けた講座依頼
作品制作のご依頼

など
色々なご依頼の打診があります

今のわたしに出来ることはほんのわずかですが
条件(自宅アトリエで出来ること・期限など)が合えばお受けしています

どのご依頼も
グラスアートを紹介出来るチャンスなので
あとりえ彩花からのインストラクターさん方に打診して
なるべくお受けする方向で調整するのもわたしの役目

その中の一つが決まりました〜\(^^)/




2016-02-05 001.JPG


「光の情景画家」とも評される画家さんの展示に合わせ
「光」をテーマにしたクラフトでワークショップを企画するにあたり
「光」を受けて魅力を増すグラスアートを選んでくださったとのこと
 
詳しくは
丹波市立 植野記念美術館ホームページ
http://www.city.tamba.hyogo.jp/site/bijyutukan/sasakurateppeiten.html



このお話を頂いてすぐに
宝塚教室のインストさん方に打診しました

方向音痴&地域の事情に疎いわたしが想像した以上に遠い場所で
公共の交通機関を使うととても時間がかかる
車は3月初旬の降雪に対応出来ない
など

インストさん方で相談した結果
今回は残念ですが・・・ とのこと

皆さんの決定を尊重して
一度はお断りしました


が・・・

念の為
遊びに来たyukiに聞いてみたところ
電車で前日に入ってビジネスホテルに泊まればやれるんじゃない? と
資材・道具類・見本作品などはキャスターバッグ+送りで対応出来る と

ちなみに
娘のyukiは大学生の時にインスト資格を取得済み
就職してからは
仕事帰りに夜の心斎橋教室のアシスタントをしたり
アシスタントさんが足りない時に大人数の講座&イベントなども多数経験

電車の便が良い場所に住んでいる
仕事がシフト制だから前もって希望を出しておけば休める
お気楽な一人暮らしってこともあって
こんなことを思いつくんでしょうね〜(^_^;)

若さもあるかなぁ〜〜  羨ましぃ。。


1月の始めに打合せに伺った際
館長さま・スタッフさま方にも良くして頂いたそうで
美術館廻りが趣味の一つのyukiでもあり
二度目の訪問となるワークショップ当日をとても楽しみにしている様子


ワークショップがメインだよ

グラスアートの魅力を 精一杯伝えて〜



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック